~ 言葉の力 ~ 君たちは、どう生きるか

| コメント(0) | トラックバック(0)

平成30年6月1日

今日から衣替えですネ♪ お天気もよく、絶好の衣替え日和?1527633420804.jpg1527633421382.jpg

連日ニュースになっている 日大アメフト部の問題。
皆さんはどんな気持ちでご覧になっていますか?
私個人的には、端的に言えば
❝教職に就いている人間が何をやっているんだ❝ 
の一言です。
20歳になって善悪の判断も出来ないのか・・・
生徒に対しての意見も色々あったようですが、
とかくスポーツの世界では、監督・コーチの言葉は
絶対だそうです。
(スポーツ関係者の友人が言っていました)
私が許せないのは、
❝私はそのような指示を出していない。
生徒がそのように受け止めただけ❝
と生徒だけの責任にしようとしたこと。
自分の身しか守れないような人に 
教職に就く資格はないと思います。
(仮にも子ども達を教育する立場の人が
言う言葉ではない)

けれども、あまりの非情さにか、
日大のアメフト部の生徒達が同志を助けるために
正義のために立ち上がり、声明文を出しましたね。
いい仲間達だなぁと感動しました。

これから色々な事が真実となって表れてくるでしょう。
どうか、正義(正しいこと)が貫かれますように

先日、今話題の 【君たちは、どう生きるか】 
を読んで、最後の部分に書いてあった言葉が
今回のことに繋がっているような
気がしたので載せてみます。 ⇒⇒⇒

私達は日常的に 言葉を使って生きています。
けれども、その言葉が どのような重みを持っているか
よく考えなければいけないな・・・ と感じました
(でも、売り言葉に・・・で、暴言はいちゃうこともありますけどね・・・)

最後に監督とコーチに問いたいです。
【君たちは、どう生きるか】