~ 10.12 台風19号 ~

| コメント(0) | トラックバック(0)

令和元年10月15日

猛烈な勢いの 台風19号 が日本を直撃した 怒涛の3連休・・・
皆さま 大丈夫でしたでしょうか。

私自身 昭和61年8月・平成10年8月 の 2度
水害被害を経験していますが 今回の台風は 今までで一番凄かったです。

強烈な雨と風のダブルパンチ。 台風15号が過ぎたばかりの この時期に また台風・・・
我が家も 裏の谷田川が氾濫し あと30㎝で 床上浸水になるところでした。

今でも思い出すのは 昭和61年 の時の洪水。

当時 釈迦堂川から 500m以上離れていた所に住んでいたのですが、
夜 ゴー っというもの凄い音がしたかと思ったら 
あっという間に水が家の中に入ってきて・・・

慌てて皆で外へ逃げ 近くの親戚の家で一夜を明かし・・・
次の日 自宅へ行くと 畳はめくれ 泥が家の中にたまり・・・
茶色い床と 泥水の汚臭が酷く・・・変わり果てた家の姿に唖然としました。

そして、この日は楽しみにしていた 学校の海浜学校だったんです。
お弁当を持って 一日海水浴だったはずなのに・・・ 
とても楽しみにしていたので すごくがっかりしたことを今でも覚えています。

家の中に何度水を流しても消毒しても ヘドロの臭いが消えず、
床も水で膨れあがり ブヨブヨになって・・・もとに戻って
畳を戻すことが出来たのは 何か月も経ってからでした。

命を取られたわけじゃないんだから・・・と思ってもやるせない気持ちが広がって
なんで家ばっかり・・・などと思ってしまったことも・・・
でも、学校や友達が 色々と心配してくれ 物をカンパしてくれたり
食べ物を持ってきてくれたり 助けてくれたので 頑張ろうと思えるようになりました。

年々増える自然災害 環境守る対策が急務なのかな と感じます。

そして 月並みですが
被災された皆様に 心よりお見舞いを申し上げますとともに、
被害に遭われた地区の 一日も早い復興をお祈りしています。