会社概要

代表挨拶

弊社は、昭和47年に設立された総合建設会社です。
創業以来、福島県須賀川市に拠点を置き、公共施設・医療施設をはじめ、マンション、各種店舗や
工場等、多様な建物の設計・施工させていただいております。また、注文住宅・分譲住宅・不動産
仲介など多岐にわたる事業をおこなっております。
事業領域は福島県内にとどまらず、東北から関東さらには中部地方まで、幅広い地域のお客様の
ご要望・ご期待にお応えする価値を提供しております。

私たちは、建物の品質はもちろん「人」の品質も大切にしています。
社員一人一人が自ら考え行動すること、を基本として日々精進しております。
そして会社は、一つのチームとして社員の能力を最大限に活かし、質の高い技術力とサービスの
提供に努めております。信頼されるプロ集団を形成し、「お客様の生涯のパートナーとなること」
が私たちの使命です。

現在、社会の変化は非常に早いものとなっております。
建物においても、事業への貢献はもとより、地球環境問題や自然災害への対応・備えなど、
お客様から求められるものは変化し、また多様化しています。
私たちは、お客様に安心と満足を与える会社を目指し、お客様の笑顔のために一丸となって
事業に取り組んでまいります。

                                 荒牧建設 株式会社
                                 代表取締役 荒牧 幸雄

安全大会開催

安全スローガン

「組織で進める安全管理 みんなで取り組む安全活動 未来へつなげよう安全文化」

重点目標


① 自主的に行う安全衛生活動全体.JPG

② みんなで取り組む危険予知活動

③ 労働災害を未然に防ぐ意識を持とう

平成29年7月25日(火)、弊社ならびに建友会主催による社長.JPG
安全大会が須賀川市民温泉で開かれ、社員・会員ら
約140人が出席した。
はじめに、荒牧社長が「労災事故を起こさないように
個々気を引き締めた行動」を述べた。      
星 建友会会長からは「熱中症対策と現場の状況」
が述べられた。
安部建設部主任が安全管理基本方針を示し、
永年にわたり無災害で、安全活動を積極的に推進した
社員・協力業者へ表彰状と記念品が手渡された。
講和は、須賀川警察署 安全生活課長 村山様より
「現在の刑事事件の発生状況、被害にあわないための
対策」が語られた。
最後に、建友会会員代表 宗方氏が安全宣言を発声し、
ゼロ災害を誓った。

各賞受賞歴

<会社>

平成27年 第49回建設業労働災害防止協会 福島県支部 優良賞

【総合南東北福祉センター八山田新築工事】

全景A.jpgのサムネイル画像

平成22年 ラジオ体操優良団体等表彰式 県表彰 団体賞

03.jpg

平成21年 第27回福島県建築文化賞 優秀賞

【須賀川市立仁井田中学校屋内運動場】

02.jpg



平成16年 建設業労働災害防止協会 県支部長賞 優良賞

【須賀川養護学校水治訓練室設置・建築】

01.jpg


<個人>

平成22年 平成21年度安全優良職長厚生労働大臣顕彰受賞

工事部 岩谷 幸夫

04.jpg


平成25年 県建設産業団体連合会会長顕彰受賞

工事部 大河内 利雄

05.jpg
名称 荒牧建設 株式会社
代表者 代表取締役  荒牧 幸雄
所在地

〒962-0051  福島県須賀川市越久字舘47番地
TEL 0248-76-2832  FAX 0248-76-2870

資本金 2,000万円
各種登録

建設業登録      特29第 3512 号
一級建築士設計事務所登録      第 12(504)0278 号
宅地建物取引業者免許証   福島県知事(1)第3179号

営業の沿革

創業:昭和21年    法人設立(有限会社):昭和47年
株式会社へ組織変更:昭和63年
(株 )荒牧工業所 から 荒牧建設株式会社 へ社名変更:平成9年7月

営業内容 土木 . 建築 設計施工
年商 平成26年度46.2億円、平成27年度25.3億円、平成28年度68.0億円
取引銀行 東邦銀行須賀川支店・ 須賀川信用金庫西川支店
従業員数 23名
技術職員数
一級建築士 5名 二級建築士 5名
一級建築施工管理技士 10名 二級建築施工管理技士 2名
一級土木施工管理技士 6名 二級土木施工管理技士 2名
宅地建物取引主任者 2名 県下水道排水設備工事責任技術者 8名
建設業経理事務士2級 4名 車両系建設機械運転技能者 5名
移動式クレーン運転士 2名 土留め支保工組立作業主任者 2名
足場組立て等作業主任者 3名 地山掘削作業主任者 2名