東日本大震災・原子力災害アーカイブ拠点施設整備工事 地鎮祭

| コメント(0) | トラックバック(0)

平成31年2月9日

双葉郡双葉町に建築が予定されている

東日本大震災・原子力災害アーカイブ拠点施設整備工事の地鎮祭が開かれました。

3月11日で8年が過ぎようとしているこの地に 甚大な被害をもたらした災害の記録・教訓

そこからの復興の過程を収集・保存・研究し、後世に継承・発信しようと作られる展示施設です。

建築地の近くに、津波で1階部分が流されたのであろう住宅が何件もあり、

8年もの間このままの状態で置かざるをえなかった 現実に 心が苦しくなりました。

過酷な状況の中で 復興のお手伝いをさせていただく・・・

気持ちが引き締まると共に 私達が 福島の未来を支えていくんだ 

という 決意を持たせる 地鎮祭でした

CIMG2779.JPGCIMG2792.JPG