東日本大震災・原子力災害アーカイブ拠点施設整備 完成しました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

東日本大震災・原子力災害アーカイブ拠点施設整備(建築)工事が完成しました。

事故もなく 無事に建物を完成させることが出来ました。

H31年2月からの1年3ヶ月間。自宅から離れホテル滞在での1年3ヶ月。

皆様 本当に お疲れ様でした。

この施設は

『東日本大震災・原子力災害伝承館』
という名称で親しまれていくことになります。

災害を中心とした資料が展示され、研究・研修に役立つことでしょう。

新型コロナウイルスの影響によりオープンはまだ先になりそうですが、
オープンした時は ぜひ訪れてくださいネ。

来年は災害発生10年目となります。
あの日の記憶を忘れることなく未来へ向かって前進していく時なのでしょうか。

【工事概要】
建築地 : 双葉郡双葉町
構 造 : 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造3階建
      延床面積5,256.56㎡
工 期 : 2018年12月~2020年5月

              < 全景 (東・南) >

IMG_4101 東面全景.jpgIMG_4104 南面全景.jpg

             < 1階エントランスホール >

IMG_4118 1階エントランスホール北面.jpgIMG_4117 1階エントランスホール南面.jpg

             < 2階展示ギャラリー >

IMG_4119 2階テンジギャラリー南面.jpgIMG_4120 2階テンジギャラリー北面.jpg

             < 3階エレベーターホール 外部テラス >

IMG_4124 3階エレベーターホール北面.jpgIMG_4127 3階外部テラス北面.jpg

 < プロローグ >               < 屋上 南面 >

IMG_4136 プロローグ南面.jpgIMG_4129 屋上南面.jpg

 < 語り部の広場 >              < 北側駐車場 >

IMG_4130 語り部の広場.jpgのサムネイル画像IMG_4132 駐車場北側.jpgのサムネイル画像